HOME>ホットトピックス>会社の宣伝にも使えるdecal!【作成は業者へ依頼】

会社の宣伝にも使えるdecal!【作成は業者へ依頼】

シール

decalの特徴

decalは、大きなサイズものは車の車体などに貼られますが、ステッカーサイズのものもあるカッティングステッカーです。
一般的なステッカーと違い、一体感がありデザイン性が優れています。ステッカーはカラフルに仕上げることができますが、多色カラーでの作成は基本的にはできません。

シール

decalが活用される場面

営業車を所有している企業も少なくありません。営業車をたた街中を走行させるだけでなく、decalを側面に貼っておくと企業をアピールすることができます。貼りつけるdecalは、企業名だけでなく見てもらう街の人々にメッセージを伝えることも可能ですので、業者へ依頼してみましょう。

作成を依頼する手順

シール

見積もり取得

見積もりを確認しましょう。複数の業者から見積もりを取得することがおすすめです。
オリジナルを制作する場合には、料金はアップします。見積もりは、大きさや枚数などがありますが、枚数が多いときには割引サービスがある業者もあります。

見積もり入手後の変更も可能

見積もりは多くの業者ではWebで依頼することができます。
依頼後、メールやFAXなどで見積もりが到着しますが、内容に変更があったときには再見積もりも可能ですので、契約をする前に変更は伝えましょう。

デザインチェック

デザインの確認依頼が入ります。
出来上がりをチェックしてからの変更も可能です。イメージが違っていたというときには遠慮なく伝えましょう。ただし、色の完全再現は困難です。ある程度の妥協も必要です。

発注~制作完了~到着まで

納得しましたら、発注依頼を行いましょう。
一般的に、発注→入金→制作という流れとなります。2~7日で制作完了後、連絡が取れ次第の発送となります。到着後に取引完了となりますが、不良品チェックは忘れずに行いましょう。